menu

田中やすひこ事務所

〒451-0031 
愛知県名古屋市西区城西2-2-8
若山ビル102

TEL.052‐325‐8287

愛知県議会本会議 一般質問 登壇

23日の午後1時過ぎより、本会議一般質問の場において登壇をし質問をさせていただきました。
今回は、
1.ベトナムを始めとしたアジア諸国に対する経済の取組について
本年の4月に日越友好愛知県議会議員連盟において、ベトナム調査団に参加させていただいた経験を元に質問をさせていただきました。

アジアの中でも、経済・政治情勢など様々な面において現在経済的なむずび付きのつよいベトナム。ベトナム国内においても、特に南部にあるホーチミン市はベトナム経済の50%を占め、愛知県との強いエリアであります。
日本国内においても産業・経済を牽引する存在である愛知県、ベトナムを始めとした含めたアジアとの今後の経済を中心とした関係性について。更には、進出企業を代表して働く現地の方々への生活面に対する対応を伺いました。
吉澤産業労働部長からは、「今後も愛知県と、ベトナムを始めとしたアジアとの結びつきを大事にする」という旨のご答弁をいただきました。
 愛知県が今後とも日本経済を引っ張て行く県である為に、様々な面での整備を行っていけるように期待します。

IMGP9270

2.LGBTについて
近年、日本国内においても課題として浮上してきたLGBTに対する問題について。
LGBTとは、
L:レズビアン(女性同性愛者)
G:ゲイ(男性同性愛者)
B:バイセクシュアル(両性愛者)
T:トランスジェンダー(生物学的性と心の性が一致しない)
の頭文字から取った、性的少数者を指すの総称です。
世界では、LGBTに対する配慮がなされてきています。愛知県は、今後様々な国際的なイベントを開催予定の県であります。
そういった県に対して
・アジア大会を始めとした、LGBTに対する環境づくり
・これからの子供たちが差別なく生活する為に、LGBTを理解する学校教育
・県立学校における、LGBTを含めた多目的トイレについて
という観点から質問をさせていただきました。
植田振興部長からは「アジア大会を始めとした国際的なスポーツ大会をはじめとして対応をとっていきたい」、平松教育長からは「学校教育の場で教職員の理解促進。学校トイレへの配慮も今後対応していく」という旨のご答弁をいただきました。
まだまだ日本全国的にみても難しく、表面化されていない課題ですが、世界に向けた愛知県であればソフト・ハード面で対応が必要な課題だと考えます。
また、本会議にて初めてパネルを使用して説明をさせていただきました。

*上記、各部長、教育長のご答弁内容は、田中の所見であり、愛知県としての正式な答弁ではありません。正式な答弁に関しては、今後愛知県のHPにも掲載がされます。

IMGP9330