menu

田中やすひこ事務所

〒451-0031 
愛知県名古屋市西区城西2-2-8
若山ビル102

TEL.052‐325‐8287

2016年12月愛知県議会 一般質問登壇

1

愛知県議会12月定例議会において、一般質問の場に立たせていただきました。
質問内容は、「愛知県における伝統的工芸品の振興について ⑴担い手育成 ⑵魅力ある製品づくり」。

愛知県には、経済産業大臣認定の伝統的工芸品が12品目あり、これは、京都、東京、新潟、沖縄に次ぐ第5番目という誇らしい数字です。
その伝統的工芸品の多くは、担い手不足問題を抱えております。また、現代に合わせた技術を生かした新しい製品作りに取り組む若者も増えています。
愛知県は、自動車産業や航空宇宙産業をはじめとした、世界に誇る「ものづくり愛知」であります。
その礎を作ってきたのは、伝統的工芸品を始めとした、多くの歴史伝統文化によって育まれたものではないでしょうか?
また、これらの技術は、多くのお祭りなどにも使われる山車などを作る為の技術や、多くの伝統芸能にも繋がります。
それらに対して、愛知県はこれからどのように守り、応援をしていくのか?歴史があっての現在であり、私はとても重要な事だと考え、今回質問をさせていただきました。

詳しくは、下記リンクの動画からもご覧いただけます。
http://www.aichi-pref-gikai.jp/movie_replay.php?interpellation_seq=876

質問後、とても嬉しい事が。
ご答弁をいただいた、吉澤隆産業労働部長に翌日ご挨拶に行くと、「早速、現場を見に行ってみたいのでいくつか問い合わせをしています」との事。
とても前向きなご意見をいただき、意気込みを感じました。

今後も、引き続き取り組んでまいりたいと思います。

愛知県議会議員 田中泰彦

2