menu

田中やすひこ事務所

〒451-0031 
愛知県名古屋市西区城西2-2-8
若山ビル102

TEL.052‐325‐8287

第14回 愛知憲法フォーラム

5/3は憲法記念日。

第14回 愛知憲法フォーラムに参加させていただきました。
第2部では、元海上自衛隊海将(海将 = 海上自衛隊のNo.1)の伊藤 俊幸 氏による「自衛隊に名誉と誇りを!」と題した講演。
自衛隊に対しての見識が更に拡がり、大変勉強になりました!

フォーラムの後は、自民党愛知県連青年部が「憲法改正」をテーマに名駅で街頭活動との事で、そちらの応援に。
先日も憲法改正について「GHQに作られた憲法の不自然な前文から知ってほしい」という切り口から訴えさせていただきましたが、今回は大きく2つの角度で、

・現憲法の制定から70年以上、世界中が凄いスピードで変化しているにも関わらず、その間、一切の変化もない事の指摘
・自衛隊が大きく行う3つの役割、『防衛、災害支援・復旧、海外派遣』すべてにおいて命と隣り合わせで、国民の生命と財産を守る仕事をしていただいている自衛隊が憲法に明記されていない不可解
について。

これからも大きく変化をしていく世界の中で、日本の役割と立場も変わっています。特に立地的にも、日本はかなり特殊な環境に位置します。
その変化していく世界の中において、これからも快適に楽しめるような日本の環境を作っていくことは、今を生きる我々の責任です。

憲法改正国民投票の発議をするのは国会ですが、実際に「憲法改正をするかどうか?」は国民投票をする国民です。
全ての日本国民に、少しでもいいので考えて欲しく訴えさせていただきました。